• 2017.12.30 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    観て来ました。
    0
      退院して初めて映画の梯子してきました(笑)

      以前は、毎週土・日の1日3本は当たり前でしたが、久しぶりの2本鑑賞は、お尻が痛くてしょうがなかったです(>.<)y-~
      わが教え子、ヒトラー 公開9-6.JPG
      1本目は『わが教え子、ヒトラー』です。
      入院してても、これだけは外せんなぁ〜

      って思ってた作品で、何とか大阪での公開最終日に鑑賞出来ました。

      これは、勿論重い内容を想像してしまいますが、実はそうでも無いんですよね!

      何故、外せないかと言うと、主演のウルリッヒ・ミューエの演技を胸に刻んでおきたかったからです。

      『善き人のためのソナタ』第79回(2006年)アカデミー賞外国語映画賞受賞、名優ウルリッヒ・ミューエでなければ、あれだけの大ヒット、外国語映画賞受賞とは、いかなかったんではないでしょうか!

      この作品が惜しくもミューエの遺作になるとは…
      もっともっと彼の活躍をスクリーンで観ていたかったです(;O;)
      本当に残念でなりません。

      ブーリン家の姉妹 チラシ.jpg
      2本目は『ブーリン家の姉妹』です。

      人気が高いですね(^O^)v
      平日の昼間だというのに、空いてる席も殆ど無かったです。
      年齢層は少し高めだったかな…。

      私的には、レビューの評価は高いのは知っていましたが、内容は全く読まず、予備知識も無いままに観に行きましたが、想像以上の内容で楽しめました。

      フィリッパ・グレゴリー原作の愛憎サスペンス。
      ブーリン家の姉 アン(ナタリー・ポートマン) VS 妹のメアリー(スカーレット・ヨハンソン)との愛と憎悪、2人の姉妹の生き方の違いが見所!
      弟のジョージが…なんとも可哀想でした。

      おすすめです☆
      是非、皆さんも劇場でご覧下さいね♪

      • 2017.12.30 Saturday
      • 23:56
      • スポンサードリンク
      • -
      • -
      • -
      • - -
      スポンサーサイト
      0
        Comment:
        Add a comment:









        CALENDAR
        SMTWTFS
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << November 2018 >>
        PR
        ENTRY(latest 5)
        ARCHIVES
        CATEGORY
        COMMENT
        TRACKBACK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        LINK
        RECOMMEND
        無料ブログ作成サービス JUGEM

        (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.